2020年05月16日

「信毎歌壇」 2020年5月14日掲載

膝折りて指に探れば触るるものみな水仙にして花に蕾に(道浦母都子先生 佳作)
現状を俯瞰して観るよすがにと点字をたどり「ペスト」読み切る(小池光先生 入選
posted by 里枝子 at 18:04| Comment(0) | 短歌

2020年05月12日

「東御市短詩系文学祭」 平静30年

盲導犬と行けば交差路ごとに声かけくるる人ありて嬉しき(中島雅子先生 佳作)
posted by 里枝子 at 08:22| Comment(0) | 短歌

2020年04月29日

「信毎歌壇」入選歌

[2020年]

今生に視力ほしかりあどけなき女孫男孫の笑顔見たくて(小池光先生 三席)
選評
視力を失われた方。孫の笑顔が見たい。なんと切実。

四頭の盲導犬と苦楽おば共にしてきぬ三十五年(道浦母都子先生 四席)
選評
視覚障害者の作者。かつてのパートナー、盲導犬を歌っている。感謝の歌。

かにかくに盲(めしい)のわれに今日あるは常添いくるる夫ありてこそ(米川千嘉子先生 入選)
posted by 里枝子 at 18:12| Comment(0) | 短歌