2020年09月04日

no-title

三味を打ち言葉の糸を紡ぐごと瞽女唄唄う朝に夕べに(「信毎歌壇」 道浦母都子先
生 4席)
選評
瞽女唄(ごぜうた)を聞いたことがない。一度聞きたい。

盲導犬と笑顔で歩けば「幸せね」とわが肩叩き行きすぎる人(「信毎歌壇」 小池光
先生 入選)

盲導犬の入店こばまれ梅雨寒の外に冷たきアイスを舐める(「信毎歌壇」 米川千嘉
子先生入選)
posted by 里枝子 at 10:23| Comment(0) | 短歌

2020年07月14日

「信毎歌壇」

盲導犬座した姿勢で身をそらし耳をそばだて次の指示待つ(米川千嘉子先生 入選)

盲導犬を叱るは胸の痛むことなれど安全歩行のためには(米川千嘉子先生 入選)
posted by 里枝子 at 23:00| Comment(0) | 短歌

「点字毎日」 2020年7月10日号掲載

コロナ禍の過ぎたる後も忘れずにステイホームの障害者らを(嶋 茂代先生 入選)
posted by 里枝子 at 22:53| Comment(0) | 短歌